福岡観光のレジャースポット都市と港が交わる場所|ベイサイドプレイス博多

「食欲の秋のススメ」in ベイサイド。

2017.10.24シェアするシェアするツイートツイートする

爽やかな秋晴れの日が増え、すっかり秋模様となった今日この頃。秋といえば、読書の秋·スポーツの秋·紅葉の秋等いろいろな楽しみがある季節ですが、やはり1番はなんといっても「食欲の秋」ではないでしょうか?

ベイサイドでも様々な店舗で秋のメニューが登場していますが、今回は特に「日本に生まれて良かった」と和の心を感じる旬の素材を用いた人気のメニューをご紹介します!
fall_1

 

まずは、A館1階にある自然派ビュッフェで人気のレストランリタの農園!こちらでは「いろいろキノコと秋の味覚フェア」10月31日(火)まで開催中です。
rita_fall

この「いろいろキノコと秋の味覚フェア」のメニューの中から、リタの農園自慢のキノコや野菜を使った2品をご紹介します。
まずはしいたけ、エリンギ、えのき、しめじ等のキノコをかき揚げ風にカラっと揚げた「キノコの天ぷら」
fall_4
キノコの旨みと歯ごたえをしっかり残しつつ、衣もサクサクな所が人気の理由。

そして、もうひと品はさつまいも、ベビーコーン、パプリカ、ズッキーニ等をホイルで包み、時間をかけて焼きあげた「秋野菜のホイルつつみ焼き」
fall_6
こちらは野菜の旨みが凝縮され、体にも優しいヘルシーな所が大人気。

その他ビュッフェスタイルで常時60種類以上の料理をお楽しみ頂け、なんとお1人様1,720円!「お子様料金」や「シニア割」もあり、親、子、孫の3世代で来店できるのも嬉しいポイント。詳細は下記リンクをご参照ください。
リタの農園 料金・システム詳細


続いては、「波葉の湯」館内にあり、食事だけでのご利用も出来るお食事処波葉のかりんこ。まずご紹介するのは、北海道根室産の肉厚で脂がのった「塩秋刀魚」。オーブンでじっくり焼きあげ、バーナーで表面の皮をパリっと炙って仕上げます。こちらは大根おろしとカボスで熱々のうちにお召し上がり下さい☆
fall_2
・塩秋刀魚(650円)

そしてもうひと品は鮭の大きな切り身(約100グラム!)を、素材の旨みを最大限にお楽しみ頂けるよう塩のみの味付けでシンプルに焼き上げた「焼き鮭」レモンを数滴絞るとサッパリして、味の変化もお楽しみ頂けます。fall_3
・焼き鮭(650円)

さらに、この「塩秋刀魚」と「焼き鮭」はどちらもプラス200円で「ご飯とお味噌汁付きの御膳」にすることもできちゃいます!この時期は脂がたっぷり乗っているのでご飯との相性も抜群でおススメですよー♪

 

そして最後にご紹介するのは、C館1階の巨大水槽前にあり最近リニューアルしたばかりの『九州海鷹。ランチ・宴会からチョイ呑みまでできる人気のお店。こちらの今の時期のイチオシは、これから美味しい季節に突入する「かきフライ定食」「サバ刺し」の二品。

大将が毎日長浜市場で仕入れる大粒の牡蠣は、外はサクサクで中はふんわりとなるようにフライにされ、ひと噛みで牡蠣の濃厚な旨みが口の中にじゅわ~っと広がります。そしてオリジナルのタルタルソースとの絡みもバッチリ。ごはんと日替わりのお味噌汁が付いたボリューム満点の定食はこの秋一番の人気になりそう。
 fall_7
 ・かきフライ定食(980円)

そして「秋さば」「寒さば」などと呼ばれ秋から冬にかけて脂がのったサバを目利きしシンプルに提供する「サバ刺し」。肌寒くなったこの時期に、日本酒や焼酎と身の締まった「サバ刺し」は間違いない組合せの一つです♪
fall_8
・サバ刺し(500円)

たくさんご紹介してまいりましたが、今回の秋の味覚特集はいかがでしたか?どのメニューも本当に美味しいので、是非・・迷われてください(笑)。他のおススメもまだまだたくさんありますので、各店舗のスタッフに気軽にお問合せくださいね。

 

ベイサイドでゆっくり遊んで、波葉の湯で疲れを癒して。

お腹が空いてきたら、「食欲の秋」もお楽しみ下さい♪

ベイサイドプレイス博多公式フェイスブックベイサイドプレイス博多公式フェイスブック